note128_128ビジネスローンとは、一旦何のことを意味するのでしょうか?ここではビジネスローンについて解説します。

ビジネスローンとは

ビジネスローンは、資金繰りの方法のひとつで銀行やノンバンクが無担保で事業性資金として法人や個人事業主に貸し出す融資のことを言います。

ビジネスローンには別の名前も多く、商業ローン、事業者ローン、事業ローン、ビジネスカードローン・・と提供している金融機関によって名称が異なりますが、基本的には法人向けの無担保ローンというカテゴリになります。無担保で金利が高い分、審査が通りやすい為、中小企業、零細企業の主要な資金調達方法として定着しているのです。

ノンバンクが提供しているローンがビジネスローンと思いがちですが、銀行もビジネスローンを提供しています。提供主体の違いではないのです。

銀行が行う企業ごとに行う融資をプロパー融資と呼びますが、ビジネスローンは融資額や金利、審査基準などが画一されたパッケージの金融商品なのです。一品物のオーダーメイドと既製品の違いと言っていいでしょう。既製品であるビジネスローンは、銀行でもノンバンクでも置いてあるのです。

ビジネスローンの大きな特徴

ビジネスローンは法人向けの無担保ローンです。

事業性資金に利用できる

資金繰り、新規事業の事業資金、商品の仕入れのための資金、税金の支払い用資金、開業資金、投資用資金・・・と何にでも利用することができるローンとなっています。ビジネスローンの中には個人事業主であればプライベートな資金への利用もOKにしているものがあります。

無担保で利用できる

通常の銀行融資には、なんらかの担保が求められることが多いのですが、ビジネスローンは無担保で借りられる商品です。その分、有担保の銀行プロパー融資と比較すると金利が高くなってしまいます。

第三者の保証人も不要

ビジネスローンは無担保であるだけでなく、第三者の保証人が不要で利用することができます。法人の借入の場合はどのような融資でも、法人経営者の連帯保証が求められるので、経営者本人の連帯保証は必要ないのですが、それ以外の保証人が求められることもあるのです。

即日融資も可能

銀行のプロパー融資では、どうしても審査に時間がかかってしまいます。個別に審査をしているため、遅い場合は1ヶ月~2ヶ月ぐらいかかってしまうケースもあるのです。しかし、ビジネスローンではすべてではありませんが、即日融資ができるものもあります。資金繰りにとって期日が遅れてしまえば、倒産してしまう可能性もあるもので、融資までのスピード感もビジネスローンの大きなメリットと言えます。

審査が甘い(通りやすい)

ビジネスローンは中小企業向けに用意された金融商品です。金利を高く設定する分、審査のハードルも比較的低く設定されているのです。

ビジネスローンは短期資金の資金調達方法

ビジネスローンは、前述した通りで「即日融資」「無担保」「第三者保証人なし」「審査が通りやすい」という特徴がある反面、金利高いというデメリットもあります。そのため、長期的な資金調達で利用するのではなく、短期的な資金調達で活躍するローンと言えるでしょう。